近年注目を集めているウコン|有効成分や働きを徹底解説

  1. ホーム
  2. 身体にあった選び方

身体にあった選び方

鬱金

健康面に与える影響とは

ウコンは一般的に、お酒を飲む前に摂取する事で、二日酔いに効果があると認識されています。なぜ効果があるのかと言うと、ウコンには有効成分であるクルクミンが含まれています。クルクミンは、肝機能を高めたり、胆汁を分泌を促進する効果があります。クルクミンによる効果によって、胆汁を分泌する時にかかる肝臓への負担を減らすことができ、臓内の毒物を分解に集中できるようになります。その事で、アルコールの分解を早める事になる為、二日酔いに効果があるのです。その他、クルクミンには血液をサラサラにする働きがあることから、脳卒中な心疾患などの成人病を予防したり、新陳代謝を高めて肌の老化や肌荒れを防止したりする効果があるといわれています。アルコールの分解を助けてくれるウコンは秋ウコンと呼ばれるものですが、ウコンには、他にも違う効果が期待できる様々な種類のものがあります。春ウコンと呼ばれるものには、胃を健康にし、血圧を下げてくれる効果が期待できます。紫ウコンと呼ばれるものには血液をサラサラにする作用があります。白ウコンと呼ばれるものには、免疫機能を高めたり、がん予防、炎症を抑える効果があります。黒ウコンと呼ばれるものには、高血圧予防に効果があります。クスリウコンと呼ばれるものには、他のものよりも、多くのクルクミンが含まれていることから、お酒を飲んだ後の二日酔いや疲労回復といったことに効果を発揮してくれます。そのため、よく飲酒をする人や体に疲れが溜まっている人などに最適といわれています。自分の健康状態に合わせて、適切なものを選ぶ事が、重要です。